PROFILE

中川 朋子 プロフィール

桐朋学園女子高等学校音楽科卒業。桐朋学園大学音楽学部ピアノ科在学中、モーツァルテウム音楽院(現・ザルツブルク芸術大学)に留学。同音楽院を首席で卒業。更にベルリン芸術大学を卒業後、モーツァルテウム音楽院修士課程を修了する。これまでに坂口順子、伊藤仁美、松岡貞子、佐野翠、岡本美智子、三木裕子、ハンス・ライグラフの各氏に師事。
室内楽をアルトゥーロ・ボヌッチ、ブルーノ・メッツェーナ、メナヘム・プレスラー(ボザールトリオ)の各氏に師事。
第19回イタリア・セニガリア国際ピアノコンクール1位。第8回イタリア・ヴィオッティヴァルセジア国際ピアノコンクール4位。チェリストとのデュオにより第6回イタリア・ヴィラールペローザ国際室内楽コンクール1位、特賞受賞。1998年イタリア・ピネローロ国際室内楽コンクール2位受賞。
ロシア・カザン市に於けるヨーロッパ・アジア国際現代音楽祭、フィンランド、イタリア各地の音楽祭に出演する。NHK・FMリサイタル、CBCテレビに出演。日本演奏連盟主催によるリサイタル、日本ショパン協会例会(第236回)リサイタルなど、東京、名古屋にてリサイタルの他、室内楽奏者としても各地でコンサートを行う。
2014年3月25日ナミレコードよりCDプロコフィエフ:ピアノ版「ロメオとジュリエット」をリリース。
これまでに宮城学院女子大学音楽科、愛知県立芸術大学非常勤講師(2014年3月まで)。
現在、桐朋学園大学音楽学部非常勤講師、名古屋音楽大学准教授として後進の指導にあたる。

ページトップへ